2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11













スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



最後なのでランキング押してもらえると嬉しいです(^_^)
a_01.gif

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | | コメント(-)

ポーランド旅行④ 

この間の日記で書いた、自分に起きたこと、そしてこの旅で一番
つらかったことを書きたいと思います。

この話の前提として、ポーランドではほとんどアジア人、というか
白人以外の人を見かけないということがあります。

そして、私たちのような見た目の違うアジア人はものすごく目立って、
いろんな人からじろじろ、じろじろ見られました。
こっちを見て、くすくす笑われるようなことも何度もありました。
これは首都ワルシャワでもクラコフでも同じでした。

ストックホルムでも、ときどき見られたり、コンニチハ!とかニーハオ!
(違うし。。)とか言われて、ちゃかされるときあるんです。
でも、ほんとたまに。それぐらいだったら、我慢できます。
やっぱり外国にいるっていうことなんだな、とも感じます。

でも、ポーランドではほんとどこに言ってもそれで、本当に精神的に
参ってしまいかけていました。



そして最終日、クラコフで中央駅に向かって歩いていたときのことです。
私と韓国人の友達が歩いているときに、目の前から高校生ぐらいかな、
女の子2人が歩いてきました。

また、見られて、それで中国語のまねみたいな声を発してて、
あぁ、またか、いやんなる。。。と思ってすれ違おうとしたときのことです。
たぶん、その子たちと私たちは1mも離れてなかったはず。



あっっと思ったときには、手を伸ばされ、
私は髪の毛を引っ張られていました。

それもかなり強くて、私は転びそうになっていました。
何とか転ばずにすんだけれど、本当に一瞬のことにあまりにショックで、
はっきり言って、その直後のことは覚えていません。

ただ、そこにいた、たぶん観光客の男の人が、英語でdon't worryって
言ってくれたことはうれしかったです。
なきそうだったけど、ここでないてしまったら本当に負けだ、と思って
必死で絶えていました。

そのときのその子達の笑い声はまだ忘れられません。怖かったです。

まぁ状況を把握してないのもあったけど、一緒にいた友達が
わりとひとごとのようにしていて、それはそれでショックでした(苦笑)


はっきり言って、この出来事の後、私はどこに行っても、びくびくしていました。
また、今度はもっとひどいことをされるんじゃないか、とか
ただただ本当に怖くてたまらなかったです。



今回の出来事で痛切に感じたのは、やっぱり、人種にあたるのかは
わからないけど差別っていうのは残ってるんだってこと。

もし何か私の行動が変でされたのだったらまだしも、ただ歩いていた
だけのときに起きた出来事で、無力感を感じました。

授業か何かで聞いた、黒人の人が、人種差別に対して無力感を
感じる、ということはこのことなのかな、と思います。

だって、どうしようもないんだもん。どうがんばったって、私の
肌の色や、髪の色、目の色は変わらない。
変えようとも思わないもの。
そもそも、見た目が違うからって、何か悪いの?
だけど、それで差別されてしまうのは、自分の存在を否定されたような
気分にになってしまう。


私が、何かいけなかったのかな。つらいよ。

どうしたら、いいのだろう?

文章がめちゃくちゃでごめんなさい。でも、まだちょっと立ち直れてません。
スポンサーサイト



最後なのでランキング押してもらえると嬉しいです(^_^)
a_01.gif

[ 2006/11/15 03:41 ] 留学編:観光 | | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。