2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11













スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



最後なのでランキング押してもらえると嬉しいです(^_^)
a_01.gif

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | | コメント(-)

一人旅の準備!(その1) 

まずわたしが一人旅をするために準備したことから
載せていきます◎

まず、航空券。当然ですね(^^;)
私は大学の生協を利用しました。
一ヶ月FIXの航空券ってなかなか見つからないんだよね。。。

私が北欧なのにわざわざ冬にしたのも、航空券が安いから。
だって夏と冬じゃ二倍くらい違うんだよ(><)!!
ということで航空券は私は12月頃に予約しました。
結構くせ者だったのが燃油サーチャージと、空港税。
それだけで2万ぐらいした!!高い!!


次に、ユーレイルパス
簡単に言えばヨーロッパの鉄道を基本的に乗り放題なパスです。
グーグルかけてもらうとわかるけど、日数、国などでいろいろ
分かれていてかなりいろんな種類があります。

私自身どの日数にするとか、北欧だけ回れるパスにするかとか
かなり悩みました。
私は回る順序をはっきり決めない旅をしたため、21日の連続の
ユーレイルユースパスに決定。
最後の何日かは同じところに滞在することに。
これも生協で手配してもらいました。生協って便利ですね。
3日ぐらいでもらえました。
地球の歩き方のお店だとすぐ手配してくれるみたいだけど、
行くのがめんどうだった。。。


次に国際学生証とユースホステル会員証
これも生協で。すぐできます。
国際学生証は作っても作らなくても。。。ってかんじだったかも。
確かに安くはなったけど、元を取れているのかはいまいち不明。
IDになるらしいけど使わなかった(^^;)
ユースホステルを使って、ある程度日数行く予定なら作った方が
いいと思います。泊まるときに安くなります。


それからユース予約
私は夜行列車とか以外はすべてユースホステルを使いました。
でも、ユースの予約は初日と、最後の2日間しかしませんでした。
予約はHosteling Internationalのホームページからしました。

つまり、他はすべて「飛び込み」で泊まったんです。
なぜなら、自由に動きたかったから。
実際、最初の予定ではなかったところに行ったり、
日数を変更したりしたため、これは成功でした。

無謀に思えるかもしれないけど、ちゃんとどこも飛び込みで
泊まれました。
ただ、あくまでだからいえること。
きっと夏だったら、特に北欧系はいっぱいになってそう。
その辺は注意が必要。。。
ユースについては別の日記に詳しく書きます。


最後に国際キャッシュカード
私は旅行中あまり現金を持ち歩きたくなかったので、
クレジットカードと国際キャッシュカードを併用しました。

国際キャッシュカードは私は新生銀行のを利用しました。
新生銀行のカードは1時間ぐらいですぐできます。
ただ、即日発行には2つの身分証が必要です。保険証とパスポートとか。

新生銀行は、手数料はタダだけどあんまりレートが良くないです。
だから、私はきっと損してます(;;)
もしかしたら、クレジットカード中心にした方が良かったのかも?



こんなところです。
手配するのに時間がかかったりするものもあるから、
とにかく準備は早めに!をおすすめします。




スポンサーサイト



最後なのでランキング押してもらえると嬉しいです(^_^)
a_01.gif

[ 2006/02/02 01:00 ] 一人旅編:旅の準備 | | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。